株式会社ミヤイ 社是

和顔愛語
(わがんあいご)

和顔愛語の心を大義とし
正道を歩むための人生観を養い
社会に貢献する

[和顔愛語] 和やかな表情と親愛の情がこもった言葉づかい
(親しみやすく穏やかな態度のこと)

ごあいさつ


創業当時

皆様におかれましては、ご清祥のこととお慶び申し上げます。
昭和51年に個人薬局として開局して以来、平成4年には法人開設に変更して現在に至るまで、地域に根差すことを主眼に置いた活動を続けています。

法人の一翼を担う薬局部門は、むつみ薬局(旧名称・むつみ調剤薬局)として、釧路市のとなり町、釧路町(人口2万人)の商業地区に平成4年11月に保険薬局を開設しました。以来、地域での事業活動を活発に行っています。

平成24年には、現在地において平成4年より開局していた旧薬局建物を解体して、様々な在宅業務に対応可能な薬局を目指して全面改築をしました。同時に、薬局名をむつみ調剤薬局からむつみ薬局と変更して現在に至っています。

地域医療を支える一員として、地域の要望に応え、かかりつけ薬局の使命を果たすために、充実したスタッフによる日常業務を遂行しています。
すべての医療機関の処方せんに速やかに対応するために、ジェネリック医薬品を含めた2500種類の医療用医薬品を備蓄して地域社会に貢献しています。
また、在宅業務を充実させるためにクリーンベンチ・安全キャビネットを設備した無菌室も整備しています。

私達の薬局は、患者様から喜ばれる業務を目指すため、血の通う温かい対応から仕事をスタートさせようと考えています。
例えば、在宅訪問時の残薬チェックから服薬状況の悪さが日常生活に影響していることを知ることが有ります。このような時、普段の雑談から得られていた日常生活情報が原因解決に役立つことを経験しています。
薬剤師と患者としての関係性以上に、人と人の関係性が大事だと思います。
そのためにも、患者様やご家族との信頼関係づくりから始める薬剤師の在り方が大事だと考え日々仕事に向き合っています。

「和顔愛語」の精神を大切にするむつみ薬局は、まちかど相談薬局の使命を旨として、行政や医療機関、福祉施設と協働しながら、あらゆる患者様に真摯な態度で取り組んでいきたいと考えています。

株式会社 ミヤイ
代表取締役 宮井 一之


先頭へ戻る